赤字路線無人駅横御食事処織田家ブログ支店

40の峠を越えてなおアニメや漫画にどっぷりはまる男、否、漢の大雑把な毎日。赤字路線無人駅横御食事処織田家店長さえちゃんのブログです

【はじめに】

表紙

このブログは、基本的に、あまり社会に貢献しない事を書き綴るものです。
各種レビューも独断自覚で行っています。

(なお、病など本格的にマイナス事情で書かれたものは「未分類」というカテゴリーで統一していますので、ご了承ください)


…ベースはギャグです…。



後、余談なのですが、拙著
『魔都/ホワイトアンドブラック』
が、ずっとこっそり発売中です。
ちょっとだけ宣伝を。
スポンサーサイト
  1. 2021/06/30(水) 00:00:00|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転勤に伴う赴任旅費が出た。



掛かった引っ越し費用の約5分の1といったところか。
まあ、こんなもんだろう。
ふう……。




これ以上私の預金額を落とすんじゃないよ!
痛いのは私の口座だよ!




うん。
このネタはこれで打ち止めにしよう。


  1. 2017/06/25(日) 11:47:12|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミック『虚構推理』最新6巻、ネタバレ注意!


『虚構推理』最新刊にして
鋼人七瀬編のラスト。

木花佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)と
石長比売(イワナガヒメ)の例えで、
不死身の自分にはイワナガヒメでないと駄目だと
そんな風に言う九郎先輩。
しかし、イワナガヒメはぶっちゃけ『ブス』だから
実家に返された事を知っていた琴子ちゃんが
九郎先輩に怒りをぶつけたとき。





「でもお前は花より綺麗だから
 僕はどこにも返していないだろう?」




うふおぉぉ!
おっちゃん、年甲斐もなくなんかときめいちまったよ。
なんで、おっちゃんのハートが鷲掴みされてんだよ!

最近、情緒不安定だなあ。
ヒロインの方に感情移入してんじゃないか?
おかしいだろ。


表紙の頭身がなんだかちょっとおかしい気がする
虚構推理のコミック最新刊6巻。

次からはまだ小説になっていない新展開。
つーても、漫画しか読んでないけど。

琴子ちゃん可愛いよ琴子ちゃん。
(フォローのつもりか?)
  1. 2017/06/24(土) 20:31:43|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モヤモヤするところがある

暴行は駄目だと思う。
あのヒステリックさは国政を任せるには
値しないとも思う。
単純に怖い。

それは大前提。

でも、どうしても気になる点がある。
暴言議員を擁護するつもりはないけど。

議員を守らない秘書か…。
そもそも今回の原因としては
この秘書が、議員の命とも言える
支援者の名前を間違えたりしたからだし、
どうにも陰湿な雰囲気が見える。
要領が悪くて被害者意識が強そうな様子で、
警察に届け出る前に、どこかに話を持ち込んだ、
まるで意趣返しをしているような…。
議員の方がどうなろうと、私は別に支援者でもないし、
それはどうでもいいのだけど、
この秘書というのも、
秘書としてのプロ根性が足りないというか、
粛々と被害届けを出すでなく
恨みがましくメディアに出てくる辺り、
程度はどうあれ、
他の所でもうまくやっていけない
天然のトラブルメーカーのような
そんな印象がある。

あくまで個人の意見ですけど。

まあ、あの暴言暴行は、それでもやり過ぎだけど、
秘書の方もとても同情できるタイプとは思えず。
一昔前は、自分が泥を被っても議員を守るのが
秘書というものだろうと思ってたんですけど。


  1. 2017/06/23(金) 18:44:29|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔同じように責められて苦しかったから、この言い方が効く、と思ったとか?

「国民無視の態度の現れ」

野党が攻勢に転じた。
暴言議員の問題だ。

一個人の資質の問題だ。
国民無視?
つまり、我々は無視された。

…その実感はないなあ。
ヒスでしょう?
「議員の資質を見抜けない」
「管理体制が甘い」
なら分かるけど。

好意的に解釈すると
「国民の為というならば
 縁故をはじめとする立候補者を
 排除すべきだ」
というところかな、と。

ただ、一応名目上、暴言議員を選んだのは
現地の人だし。

党を責めたいがために、
何だかよくわからない感じになっているような。

  1. 2017/06/23(金) 07:21:23|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ